HIKKY、5億通り以上のアバター作成が可能なメタバース「My Vket」

 HIKKYは12月13日、新メタバースサービス「My Vket(マイブイケット)」のベータ版をリリースした。2023年春の本リリースに先立ち公開されたベータ版では、Webブラウザ上で簡単にアバターやバーチャルルームを作成できる機能を公開している。


 同社は、プラットフォームの垣根を越えて「誰もが自由に創り、アクセスできるオープンなメタバース」の実現に向けて挑戦しているといい、今回のMy VketはハイスペックPCやVR機器を必要とせず「スマートフォンやPCのWebブラウザ上で誰もが気軽にメタバースを楽しめることを目指した新しいサービス」と説明する。

 ベータ版では、Webブラウザ上で顔のパーツや洋服、アクセサリーなどを選択し、自分好みのアバターが簡単に作成できる「Vket Avatar」機能、90種類以上の家具を自由に配置して、自分だけのオリジナルバーチャルルームを作成、公開できる「Vket ROOM」の2機能を実装している。

 Vket Avatarは、作成したアバターをVRM形式でダウンロード・アップロードできるのも特徴で、5億通り以上のアバターを作成できるという。なお、同機能は現在、PCのみ対応している。

 2023年にリリースされる正式版では、ユーザー同士が繋がることができるSNS機能、ミッションをクリアすると称号がもらえるアチーブメント機能、イベント作成機能などを実装予定としている。

今後のリリーススケジュール
今後のリリーススケジュール

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]