アマゾン、「Alexa、配達ありがとう」で配達員に感謝を伝えよう--1回5ドルが配達員へ

 Amazon.comは、スマートアシスタントサービス「Amazon Alexa」で、荷物を配達してくれた人への感謝を伝えられるようにした。この新機能は、すでに米国で提供開始している。

いつも配達してくれてありがとう(出典:Amazon.com)
いつも配達してくれてありがとう(出典:Amazon.com)

 感謝を伝えたいユーザーは、「Amazon Echo」「Amazon Echo Show」といったAlexaデバイスや、スマートフォンのAlexaアプリ、通販用「Amazon Shopping」アプリに対し、「Alexa, thank my driver」(アレクサ、ありがとう配達員さん)と話しかければいい。すると、直近の配達を担当した配達員へ、Amazon.comから感謝メッセージが送信される。

 そして、感謝を伝えられた配達員には、Amazon.comがその都度5ドル(約684円)進呈する。進呈の上限回数は100万回。ユーザーには負担がかからない。

置き配だと感謝を直接伝えられないから(出典:Amazon.com)
置き配だと感謝を直接伝えられないから(出典:Amazon.com)

 感謝獲得回数の多かった上位5人の配達員に対しては、さらに1万ドル(約136万8100円)が贈られ、そのうえ任意の慈善団体に1万ドル寄付する権利が与えられる。

取り組みの紹介ビデオ(出典:Amazon.com/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]