Space Xの「Falcon Heavy」ロケット、10月31日に打ち上げへ

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年10月25日 13時43分

 世界最大級のロケットがハロウィーンのお祝いをしてくれる。SpaceXの「Falcon Heavy」ロケットは2019年以来初めて、米国時間10月31日の朝に打ち上げられる予定だ。

Falcon Heavy
Falcon Heavyはこれまで3回打ち上げられた。
提供:SpaceX

 Falcon Heavyロケットは2018年の初の打ち上げ以降、同社のさらに大型の「Starship」ロケットに話題をさらわれていたようだったが、今回、米宇宙軍のためのペイロード一式を軌道に乗せる準備が整った。

 「USSF-44」と名付けられたFalcon Heavyミッションは、フロリダ州にあるケネディ宇宙センターの39-A発射台から、東部標準時10月31日午前8時44分に打ち上げ予定だ。

 「このミッションには、2つのペイロードが搭載される。未発表の大型衛星と、超小型衛星『TETRA-1』だ」と、米宇宙軍は所有するYouTubeチャンネルの1つの説明文で述べ、「TETRA-1は、米軍によって打ち上げられた一連のGEO衛星の試作機1号機で、将来の衛星に向けたシステムの動作テストに使われる」とした。

 ミッションは当初2020年に計画されていたが、未公開のペイロードの問題により数回延期されていた。

 SpaceXと宇宙軍は、打ち上げの様子をオンラインで配信する予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]