KONAMI、ホラーゲーム「SILENT HILL 2」をリメイク--シリーズ3作品の制作も公表

佐藤和也 (編集部)2022年10月20日 15時31分

 コナミデジタルエンタテインメントは10月20日、ゲーム「SILENT HILL 2」について、PlayStation 5とSteam向けにリメイクすることを発表。あわせて、3つの「SILENT HILL」シリーズ作品が制作進行中であることも公表した。

 「SILENT HILL」シリーズは、1999年にPlayStationで第1作目が発売された、ジリジリと襲いかかる恐怖と独自の世界観により展開されるサイコロジカル(心理)ホラー。「SILENT HILL 2」は、2001年に発売。 クリーチャー達が徘徊する霧に包まれた街「サイレントヒル」に誘われた主人公ジェイムスを操作しながら、過去の記憶に対面していく。

「SILENT HILL 2」
「SILENT HILL 2」

 リメイク版はポーランドのホラーゲーム専門の開発会社Bloober Teamが制作を担当。4Kの緻密な映像として再現された街、スリリングに楽しめる戦闘、各キャラクターの感情あふれる演技に支えられたカットシーンなどが加わり、現代の作品として蘇える。今回のリメイクでは、オリジナル作の制作に関わっていた作曲家の山岡晃氏と、コンセプトアーティストの伊藤暢達氏にも協力しているという。

 新たな3つのシリーズ作品の発表とともに、ティザートレーラーも公開。Annapurna Interactive、NoCode、KONAMIの共同制作による「SILENT HILL: Townfall」、「ひぐらしのなく頃に」や「うみねこのなく頃に」で知られる竜騎士07氏ががストーリーを執筆した完全新作で、1960年代の日本を舞台にした「SILENT HILL f」、配信を視聴しているファンが協力しあって舞台や登場人物に影響を与え、コミュニティとして一緒に物語を生み出していく新しい体験を提供する「SILENT HILL: Ascension」となっている。

 なお同日に世界同時公開した配信番組「SILENT HILL Transmission」においては、前述した新作情報のほか、映画化プロジェクトの最新情報や関連グッズについても紹介。今後もゲームの世界のみならず、さまざまな形で展開していく予定としている。

(C)Konami Digital Entertainment
(C)Konami Digital Entertainment (C)Annapurna Interactive (C)No Code
(C)2022 Genvid Entertainment LLC (C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]