SIE、PS5用新型コントローラー「DualSense Edge」を2023年1月26日に世界同時発売

中井川学(編集部)2022年10月19日 15時50分

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10月19日、PlayStation 5(PS5)用新型コントローラー「DualSense Edge ワイヤレスコントローラー」を2023年1月26日に全世界同時発売することを決定した。価格は2万9980円(税込)。

 このコントローラーは、ハプティックフィードバック、アダプティブトリガー、内蔵マイク、モーションコントロールなどのDualSense ワイヤレスコントローラーの機能を内蔵したうえで、カスタムコントロールの作成を可能にすることでゲームプレイに“Edge”(優位)を持たせるよう設計されている。特定のボタン入力をリマッピングまたは無効化したり、スティックの感度とデッドゾーン(ゲーム内でアナログスティックが認識されるまでの移動距離)を調整してエイムを微調節したりすることにより、DualSense Edge ワイヤレスコントローラーを自分だけのものにすることができる。ほかにも、トリガーごとに移動距離とデッドゾーンを好みに合わせて調整できるオプションを用意するなど、幅広いカスタマイズが可能となっている。

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーと付属品
DualSense Edge ワイヤレスコントローラーと付属品

 複数のコントロールプロファイルが保存可能となっているほか、専用のFnボタンにより、ゲーム内のアクションに集中しながら簡単にセットアップを調整できる。また、変更可能なスティックキャップと背面ボタンを搭載。3種類のスティックキャップ(スタンダード、ハイドーム、ロードーム)を交換することで、グリップ力と安定性を維持しながら、ゲーム中の快適な操作を可能にする。また、変更可能な背面ボタン(ハーフドームとレバー)には、すべてのボタン入力から割り振ることができるため、必要な操作に指先からアクセス可能としている。

 コントローラーには専用の携帯用ケースが付属し、DualSense Edge ワイヤレスコントローラーとその付属品をまとめて収納することができる。ケースはコントローラーを収納した状態でもUSB接続が可能で、いつでもプレイの準備が可能だ。

 なお、交換用のスティックモジュール(DualSense Edge ワイヤレスコントローラー用)も、1月26日から販売を開始する。価格2680円(税込)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]