8日間にわたる「フードテック」イベント開催--「CNET Japan FoodTech Festival 2022」

 朝日インタラクティブは、10月24日よりイベント「CNET Japan FoodTech Festival 2022」を主催する。「日本の食産業に新風をおこすフードテックの先駆者たち」をテーマに、10月24日、25日、26日、27日、28日、31日、11月1日、2日の8日間にわたって、毎回15時~15時40分にオンラインで開催する。受講料は無料、ウェブサイトから申し込める。

10月24日、25日、26日、27日、28日、31日、11月1日、2日の8日間にわたって、オンラインで開催
10月24日、25日、26日、27日、28日、31日、11月1日、2日の8日間にわたって、オンラインで開催

 10月25日は植物工場を展開し、6年の歳月をかけて黒字化を実現したほか8月に総額40億円の資金調達したスプレッドが講演する。

 10月26日は、「サッポロ発のアプリサービス始動。フードテックで家族の『食』を、よりあたたかく」をテーマに、サッポロホールディングスが登壇する。サッポロホールディングスは、2019年に実施したビジネスコンテストを起点に新規事業としてレシピ提案アプリ「うちレピ」を立ち上げた。調理家電とのレシピ連携や、家族との献立決め、ごはんの感想共有等、料理に関連する一連の体験をシームレスにつないだフードテックサービスの構築によるアプリの狙いや今後の展望について紹介する。

 10月27日は、角上魚類ホールディングスにおける魚市場での買い付け、配送業務のDXを支援したモンスターラボ、農林水産省農林水産研究所客員研究員にも就任しているスペックホルダーの大野泰敬氏。このほかにも、10月31日は調味料プリンター「コロニー」を手がけるルナロボティクス、11月1日はUCC上島珈琲が「衛星リモートセンシングによってコーヒー農園で何ができるのか」をテーマに講演する。

事前登録制、参加は無料【お申し込みはこちら】

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]