園児の登園状況を保護者のLINEに通知--QRコードで通園バスへの置き去り防止

鈴木悠斗 藤代格 (編集部)2022年10月13日 09時30分

 地方自治体の公式LINEアカウントを活用したDX支援を行なうBot Expressは10月11日、自治体向けに展開するサービス「GovTech Express(ガブテック エクスプレス)」の新機能として、園児の登園状況をメッセージアプリ「LINE」で保護者に通知できる「園児チェックイン機能」を発表した。

 保育園や幼稚園だけでなく、保護者にも園児の登園状況を知る手段を提供する。通園バスに園児が置き去りとなる事態を未然に防ぐという。

システム概要
システム概要

 同機能は、市区町村または都道府県の自治体のLINE公式アカウントでの提供が想定されている。自治体が活用するサービスの機能として提供することで、その監督下にあるすべての保育園、幼稚園をカバーするという狙いだ。

 導入にあたり、専用の装置やLINE以外のアプリのインストールは不要。園側はカメラが付いたスマホやタブレット、保護者側はLINEがインストールされたスマホと、印刷したQRコードが必要になる。QRコードの印刷は最初の1回のみで、繰り返しの利用が可能だ。

キャプション

 園児ごとに発行されるQRコードを印刷、登園する園児本人に持たせ、バスなどを降りる際に園関係者がQRコードをスキャン、チェックインすることで、保護者のLINEに通知するという仕組み。また、事前に登録した登園予定時間を過ぎてチェックインされない場合も、同様に通知が送信されるという。

保護者に届く通知例
保護者に届く通知例

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]