SIE、ロイヤリティプログラム「PlayStation Stars」を日本を含むアジア地域で開始

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月29日、新しいロイヤリティプログラム「PlayStation Stars」を、日本を含むアジア地域で開始した。

 このプログラムは、利用可能な国や地域で登録されたPlayStation Networkのアカウントを持つ18歳以上でであれば、利用規約の同意のうえで誰でも参加が可能。さまざまなキャンペーンやアクティビティを達成することで、リワードを獲得できる。毎月のチャレンジでは、好きなゲームをプレイするだけでリワードがもらえる。また、特定のトロフィーを獲得したり、ヒットタイトルのプラチナトロフィーを、在住の国または地域で最初に獲得することを目指したりするキャンペーンもあるという。

 リワードには、ポイントとコレクティブル(デジタルアイテム)の2種類が用意。ポイントはリワードカタログで使用でき、PSNウォレット残高へのチャージ、限定コレクティブル、PlayStationRStore の一部商品などと交換が可能。PlayStation Plus加入者は、PlayStation Storeでの購入時に、自動的にポイントを獲得できるという。

 コレクティブルは、ゲームやそのほかのエンタテインメントでおなじみのキャラクターのフィギュアや、ソニーのイノベーションの歴史を物語るデバイスなど、アイテムをデジタルで表現したものとなっている。そのほか詳細は、9月29日付けのPlayStation.Blogにて記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]