バンナム、AI技術を活用したライブ配信や実況を行う「配信AIキャラクター」プロジェクト

佐藤和也 (編集部)2022年09月29日 12時37分

 バンダイナムコエンターテインメントは9月29日、バンダイナムコ研究所との協力による、AI技術を活用したライブ配信や実況を行う、AIキャラクターのプロジェクト「プレイBYライブ」の発足を発表した。

 プレイBYライブは、バンダイナムコエンターテインメントが展開する、IP(キャラクターなどの知的財産)メタバースや動画配信、ライブ会場などのエンターテインメントに、バンダイナムコ研究所が研究開発を進める最先端のAI技術を組み込むことにより、完全独立型の新たなバーチャルキャラクター像を具現化させるプロジェクトという。

 AIキャラクター向けに最適化されたゲーム環境において、高品質な音声合成を含むゲーム実況システムなど、最先端のディープラーニングベースAI等を搭載したAIキャラクターが視聴者を盛り上げる存在として実況、配信する。

 第1弾企画として2022年6月から実験・公開している、AIキャラクターによるゲーム実況「ゴー・ラウンド・ゲーム(ごらんげ)」を今秋から本格稼働。これはAIキャラクター同士がゲーム対戦し、生配信するチャンネルとなっており、AIキャラクターが視聴者からのコメントを読み取り思考したうえで、感情を表現しながら返事をしたり、コメント欄からの指示や投票を頼りにゲームを攻略するため、誰にも先の見えない展開を繰り広げることが魅力とうたう。

「ゴー・ラウンドゲーム」キービジュアル
「ゴー・ラウンドゲーム」キービジュアル
「ゴー・ラウンドゲーム」ゲーム画面
「ゴー・ラウンドゲーム」ゲーム画面

 現在のところ、YouTubeチャンネルにて麻雀の実況を行っているが、今後の展開として、新たなAIキャラクターを登場させるほか、視聴者のコメントを反映しながらそれぞれのAIキャラクターが個性豊かなプレイスタイルへ成長していくとともに、キャラクター同士のリーグ戦など、AIキャラクター同士の戦いをバーチャル観戦・応援する楽しみを拡大するという。

 また、プレイBYライブシステムは、バンダイナムコエンターテインメントが制作中のガンダムメタバースに向けても開発が進められており、ガンダムファンが集う場所を盛り上げることに特化したAIキャラクター「メロウ」も登場予定としている。

(C)Bandai Namco Entertainment Inc.
Animation Powered by Live2D

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]