アップル、AppとApp内課金を値上げ--最低価格は160円、最高価格は15万8800円に

坂本純子 (編集部)2022年09月20日 20時05分

 Appleは10月5日からApp StoreでのAppとApp内課金(自動更新サブスクリプションを除く)の価格を値上げすると発表した。開発者向けのウェブサイトで告知されている。

AppおよびApp内課金の税金と価格の変更について
AppおよびApp内課金の税金と価格の変更について

 日本においては、最低価格が現状の120円から160円に値上げされる。87段階あり、最も高額な設定では、11万9800円から15万8800円に引き上げられる。

 この価格改定は、日本以外にも、チリ、エジプト、マレーシア、パキスタン、ポーランド、韓国、スウェーデン、ベトナム、およびユーロを通貨とする全地域で適用されるという。

10月5日から適用される日本の価格表
10月5日から適用される日本の価格表

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]