ソフトバンク、「店頭スマホサポート定額」を開始--ショップの有料サポートを定額で

鈴木悠斗 藤代格 (編集部)2022年09月06日 16時43分

 ソフトバンクは9月6日、ソフトバンクショップ店頭でアプリのインストールや設定、端末のコーティングや清掃などを定額で提供する「店頭スマホサポート定額」を14日から開始すると発表した。

 2021年4月から都度の有料メニューとして提供する「スマホ設定サポート」の各種サポートメニューを、毎月定額で複数回利用できる。

 店頭スマホサポート定額では、アプリの設定やOSアップデートといった17種類の有料サポートメニューを月額料金(税込)550円で提供する「ライトプラン」と、20種類の有料サポートメニューを3960円で提供する「フルプラン」の2プランを展開する。

 両プラン共通で提供する有料サポートメニューは、「スマホ初期化」「生体認証設定」「アカウント設定」「メール設定」「Instagram設定」「Facebook設定」「Twitter設定」「メルカリ設定」「ウェアラブル設定」「パスワードマネジャー設定」「トラッカー設定」「容量オーバー解消」「OSアップデート」「バックアップ」「スマホ通知整理」「写真アルバム作成」「ホーム画面フォルダ作成」の17種類。そのほか「PayPay」「LINE」の設定などを無料サポートメニューとして提供する。

 フルプランでは、17種類の有料サポートメニューに加え、1回あたり3960円で提供している「データ移行」、1100円で提供している「フィルム貼り」「コーティング」の20種類を提供する。また、12カ月ごとに「ソフトバンクショップで利用できる5000円相当のスマホアクセサリークーポン」または「2000円相当のPayPayポイント」を進呈する。

「店頭スマホサポート」のサポートメニュー一覧
「店頭スマホサポート」のサポートメニュー一覧

 両プラン共通で、端末の清掃やバッテリー状態の確認、OSアップデートなどの「定期点検サービス」を、加入1年目は4回、2年目以降は2回案内するとしている。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]