楽天モバイル、11月から契約者の楽天ポイント還元率を引き上げ--新プログラムで

 楽天モバイルは9月1日、楽天グループのサービス利用などで「楽天市場」のポイント還元率が上がるプログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」について、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VII」プラン契約者のポイント還元率を最大3倍まで引き上げる施策を発表した。

変更は11月から実施する
変更は11月から実施する

 変更は11月から適用する。同月からは、2020年に受付終了した「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」契約者は1倍(上限5000ポイント)、Rakuten UN-LIMIT VII契約者で、かつ楽天の会員ステータスが「ダイヤモンド」以外の場合は2倍(上限6000ポイント)、Rakuten UN-LIMIT VII契約者で、かつ楽天の会員ステータスが「ダイヤモンド」の場合は3倍(上限7000ポイント)となる。

変更概要
変更概要

 また、2022年6月から実施している「Rakuten UN-LIMIT ご契約者様限定!楽天市場でのお買い物がポイント最大+2倍」キャンペーンは、10月31日に終了し、SPUの特典に集約する。これにより、キャンペーンポイントを付与するタイミングが「お買い物月の翌月末」から「お買い物月の翌月15日」へ変更されるほか、キャンペーンポイントの獲得上限ポイントが引き上げとなる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]