世界の乗用EV販売、第2四半期は61%増の218万台--BYDがTeslaを抜きトップに

 Counterpoint Technology Market Researchは、乗用の電気自動車(EV)市場に関する調査結果を発表した。2022年第2四半期におけるバッテリーEV(BEV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)の販売台数は、世界全体で前年同期比61%増の218万台だった。その約72%がBEV。

 地域別では、中国がもっとも多い124万台で、前年同期の64万台に比べ92%増。これに欧州と米国が続く。

 メーカー別では、比亜迪汽車(BYD Auto)が35万4000台超(前年同期比266%増)で、25万4000台超(同27%増)のTeslaを抜いてトップになった。販売台数ベースのメーカー別シェアと、販売台数の前年同期比は以下のとおり。

●1位:BYD

  • 販売台数シェア:16.3%
  • 販売台数の前年同期比:+266%

●2位:Tesla

  • 販売台数シェア:11.7%
  • 販売台数の前年同期比:+27%

●3位:Wuling

  • 販売台数シェア:5.3%
  • 販売台数の前年同期比:+16%

●4位:BMW

  • 販売台数シェア:3.8%
  • 販売台数の前年同期比:+18%

●5位:Volkswagen(VW)

  • 販売台数シェア:3.7%
  • 販売台数の前年同期比:-9%
販売台数ベースのメーカー別シェア(出典:Counterpoint)
販売台数ベースのメーカー別シェア(出典:Counterpoint)

 車種別では、上位10車種で全販売台数の30%以上を占めた。10車種のうち6車種が中国系メーカーの製品で、中国国外ではほとんど入手できないそうだ。販売台数ベースの車種別シェアは以下のとおり。

  • 1位:Tesla Model Y(6.57%)
  • 2位:Wuling Hongguang Mini EV(5.25%)
  • 3位:Tesla Model 3(4.39%)
  • 4位:BYD Song(4.11%)
  • 5位:BYD Han(2.89%)
  • 6位:BYD Qin(2.83%)
  • 7位:BYD Yuan PLUS(1.76%)
  • 8位:VW ID.4(1.50%)
  • 9位:BYD Dolphin(1.33%)
  • 10位:Li auto One(1.32%)
販売台数ベースの車種別シェア(出典:Counterpoint)
販売台数ベースの車種別シェア(出典:Counterpoint)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]