「Galaxy Z Fold4」のUIを「Windows Phone」風に変える方法

David Lumb (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2022年08月29日 12時49分

 サムソンのこれまでで最高の折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Z Fold4」が米国などで現地時間8月26日に発売された。そしてMicrosoftがかつてスマートフォンを手がけていたことを懐かしいと思うユーザーに朗報がある。サードパーティーのソフトウェアを使ってGalaxy Z Fold4のUIを「Windows Phone」風に変えられるのだ。

Galaxy Z Fold4
提供:Screenshot by CNET

 ユーチューバーのMark Spurrell氏が古いWindows UIと新しいWindows UIを1つのデバイスで表示する方法を説明している。これには2種類のサードパーティーランチャーを「Google Play」ストアでダウンロードする必要がある。「スクエアホーム」はZ Fold4のアウターディスプレイをタイルが並んだMicrosoftの「Metro」デザインに変更できる。一方、「Win-X Launcher」ではタブレットサイズのインナーディスプレイを「Windows 10」風のデスクトップに変えられる。

 素晴らしい点は2つのランチャーを同時に使用できることだが、そのためには「Bixby Routines」アプリをダウンロードし、ディスプレイを開いた時にWin-X Launcherが起動するように機能を設定する必要があると、Spurrell氏は動画で説明している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]