IKEA、全米の店舗にEV充電スタンドを整備--一般車両向け200基以上、配達車両向け225基以上

 IKEAの米国法人IKEA U.S.は、全米の店舗に電気自動車(EV)用の充電スタンドを整備すると発表した。顧客などが利用できる一般向けの充電機と、配達車両向けの充電機を設ける。

配達車両向け(左手前)と一般車両向け(中央)の充電スタンド(出典:IKEA)
配達車両向け(左手前)と一般車両向け(中央)の充電スタンド(出典:IKEA)

 一般車両向けの充電スタンドは、Electrify Americaの協力を得て18州の25以上ある店舗に200基以上設置する。設置作業は、2022年内に開始し、2023年中に完了させる計画。

 配達車両向けの充電スタンドは、Electrify Americaの事業部門であるElectrify Commercialが整備を担当する。全米各地の店舗に、225基以上を設置していく。

 IKEAは、2025年までに配達車両のゼロエミッション達成を目指している。また、2030年までに、顧客および従業員の移動にともなう温室効果ガス排出量を半減させるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]