「PayPay」、支払い方法の優先順位設定機能を追加 

 PayPayは8月10日、「PayPay」アプリに新機能「支払いの優先順位」を追加したと発表した。アプリのバージョンv3.52.0以降で対応する。

キャプション

 アプリトップ画面の「すべて」から「支払い管理」を選択し、ドラッグ操作で「PayPayあと払い」「PayPay残高」「クレジットカード」の優先順位を設定できる。

 優先度を最も高く設定した支払い方法は、全ての端末における決済で優先される。ただし、クレジットカードは一番優先度の高い支払い方法に設定できない。加えて、「オートチャージ」を設定している場合は、オートチャージが優先される。

 支払い方法が限定されている店舗の場合は、利用できる支払い方法の中で優先順位の高いものが利用される。

 また、ストアスキャン方式、セブン-イレブンアプリ、一部のオンライン決済で支払う際に高い優先順位の支払い方法で決済できない場合、次に優先順位の高い支払い方法に自動で切り替わり、支払いが実行される。その際、支払い方法が変更されたことでキャンペーンなどの特典付与の対象外になる場合があるという。

 同社は、同機能の提供でPayPay残高の不足などによる決済エラーを減少でき、PayPayユーザーの利便性が向上するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]