スクエニ、「タクティクスオウガリボーン」を11月11日発売--タクティカルRPGの名作をリメイク

 スクウェア・エニックスは8月4日、「タクティクスオウガ」のリメイクタイトル「タクティクスオウガリボーン」を発表。2022年11月11日に発売する。対応機種は、Nintendo Switch/PlayStation 5/PlayStation 4/Steam(※Steam向けは11月12日発売)。価格は通常版(パッケージ)ならびにスタンダードエディション(ダウンロード)が5480円(税込)。

 本作は、2010年に発売された「タクティクスオウガ運命の輪」をベースとしたリメイクタイトル。グラフィックやサウンドのパワーアップや、ゲームデザインにも踏み込んだリメイクを行い、時代に即した新たな「タクティクスオウガ」としている。

「タクティクスオウガリボーン」スクリーンショット
「タクティクスオウガリボーン」スクリーンショット

 グラフィックについては、キャラクターとBGの描写をさらに高解像度化。持ち味となっている緻密に描かれたピクセルアートの風合いを活かした形で、表現を強化。UIについても高解像度化のみならず、情報把握のしやすさや操作手順の簡略化を考慮して一新を図っている。

 サウンドについては、カットシーンをフルボイス対応し、SEも再構築。音声は「日本語」と「英語」の2種類の音声を収録。ゲーム内のコンフィグからいつでも切り替えが可能。「タクティクスオウガ」のコンポーザーである崎元仁氏の手によって、すべてのBGMを生演奏で再レコーディング。さらに本作書下ろしの新規楽曲も収録している。

 またオリジナルの「タクティクスオウガ」と「タクティクスオウガ運命の輪」で良かった点を採用したうえで、さらに新規要素を取り入れ、ユニットごとのレベル管理やバトルAIの一新、プレイアビリティの向上など、バトルデザインのリメイクを図ったとしている。

 製品では、ダウンロード版としてデジタルプレミアムエディション(8780円(税込))や、e-STORE限定パッケージ版となるコレクターズエディション(2万2000円(税込))も発売する。このほか店舗別購入特典などの詳細は、公式サイトにて記載されている。

コレクターズエディション(e-STORE限定パッケージ版)
コレクターズエディション(e-STORE限定パッケージ版)

(C)1995, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]