動画を強化するInstagram、「TikTok化」との批判に反応

Attila Tomaschek (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2022年07月27日 10時37分

 Instagramは、動画コンテンツを増やすとともにクリエイターによるオーディエンス獲得を支援する方針を強化しており、アプリに大きな変更を次々に加えている。こうしたアプリへの変更の一環として、動画と写真を全画面表示する機能をテスト中で、一部のユーザーはすでにフィード内で利用できている。Instagramの責任者であるAdam Mosseri氏は、米国時間7月26日午前にTwitterに投稿した動画の中で、Instagramの変更をめぐる批判に回答した。

Instagramのロゴ
提供:Sarah Tew/CNET

 その前日には、ソーシャルメディアのインフルエンサーであるKylie JennerさんとKim Kardashianさん姉妹がInstagramに対し、「TikTokになろうとするのはやめて」と批判していた。

 Mosseri氏は動画へのシフトについて、動画コンテンツの増加に対応するものだと説明した。アプリに一切変更を加えなかったとしても動画は増えていくため、Instagramは引き続き写真コンテンツをサポートしながら、こうした転換に対応していく方針だという。また「おすすめ」コンテンツについては、クリエイターが新たなオーディエンスにリーチしてフォロワーを増やす助けにもなるとした。

 Mosseri氏の投稿についてInstagramにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]