シャープ、テレビの音を手元でしっかり聞ける置き型のワイヤレススピーカー

加納恵 (編集部)2022年07月05日 11時52分

 シャープは7月5日、テレビの音声が手元でクリアに聞こえるワイヤレススピーカー「AQUOS サウンドパートナー AN-WSP1」を発表した。テレビと本機の両方から音を出してもズレが少なく、違和感なく聞けるとしている。発売は7月22日。想定税込価格は2万円前後になる。

「AQUOS サウンドパートナー AN-WSP1」
「AQUOS サウンドパートナー AN-WSP1」
使用イメージ
使用イメージ

 AN-WSP1は、送信機とスピーカーユニットから成るワイヤレススピーカーシステム。送信機をテレビに接続すると、スピーカーユニットからテレビの音が聞こえる。送信機とスピーカーユニットは、コードレス電話機などで採用されているDECT準拠方式のワイヤレス伝送を使うことで、遅延が少なく自然な音声を再生できるとしている。

 スピーカーユニットは、高さ83mm×幅151mm×奥行き71mmで、重量約260g。リチウムイオン電池を内蔵し、最大約10時間の連続使用が可能だ。

 送信機とスピーカーユニットはあらかじめペアリングしてあるので、接続はテレビに送信機を接続するだけ。スピーカーユニット上部には、電源ボタンとクリアボイスボタン、大きなボリュームつまみの3つのみを配置し、迷わず操作できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]