Kickstarter

一部をLEGO互換ブロックで組み立てるPC用キーボード「Bricks Assembled Keyboard」

 PCやタブレットなどと組み合わせて使うキーボードは、使う人の好みが強く表れるデバイスだ。できるなら自分で仕様を決めて組み立てたい、と考える人も多いだろう。

 組み立て式といっても意味はやや異なるが、一部を「LEGO」と互換性のあるブロックで作るキーボード「Bricks Assembled Keyboard」を見つけたので紹介する。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

LEGO互換ブロックの組み立て式キーボード(出典:Kickstarter)
LEGO互換ブロックの組み立て式キーボード(出典:Kickstarter)

 Bricks Assembled Keyboardは、部品の一部がLEGO互換ブロックで用意された組み立て式のキーボード。1300個あるブロックを組み合わせていくと、PCやタブレットなどで使えるBluetooth/USBキーボードになる。

ブロックは1300個(出典:Kickstarter)
ブロックは1300個(出典:Kickstarter)
自分で組み立てていく(出典:Kickstarter)
自分で組み立てていく(出典:Kickstarter)

 昔ながらのタイプライターを模したデザインで、実際に回せるノブが両側面に設けられている。左側のノブを回すと底部に足が出てきて、デスクなどに置いたキーボードの角度を変えられる。右側のノブを回すと、上部の蓋が開き、タブレットスタンドになる。

実際に回せるノブ(出典:Kickstarter)
実際に回せるノブ(出典:Kickstarter)
タブレットスタンドが現れる(出典:Kickstarter)
タブレットスタンドが現れる(出典:Kickstarter)

 LEGOブロックのフィギュアを取りつけて、好みのスタイルに飾ることも可能だ。また、組み立てる際に、別の色のブロックを組み合わせるとデザインを変更できる。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月3日まで。目標金額の8000ドル(約108万円)に対し、記事執筆時点(日本時間7月4日16時45分)で2300ドル(約31万円)の資金を集めている。キャンペーン期間はあと30日ある。

Bricks Assembled Keyboardの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]