「グリーコミュニケーションズ株式会社」が事業を開始--コマース事業へ参入

藤代格 (編集部)2022年07月01日 18時30分

 グリーは7月1日、4月15日に「グリーコミュニケーションズ株式会社」を設立し、7月1日から事業を開始したと発表した。

 資本金は100万円で、グリーの執行役員やアウモの代表取締役社長を務める中村陽祐氏が代表取締役社長を務める。

キャプション

 グリーコミュニケーションズは同日付けで、グリーライフスタイルが運営する住まいと暮らし情報の「LIMIA」、美容情報の「ARINE」と、3ミニッツが運営するファッション情報の「MINE」、計3つのメディアを吸収分割で承継。すでに事業を展開する傘下のアウモとともに、コマース事業へ参入する。

 アウモが運営するおでかけ情報の「aumo」と合わせて3000万月間アクティブユーザー数(MAU)となるメディア規模、またアウモが先駆けて提供を開始したSaaS事業で得た経験、実績などを生かしつつ、これまでメディア運営で培ったノウハウを共有する。

 アウモが4月に導入した「aumoポイント」、今後追加予定の新機能を活用しながら、ユーザーの豊かな生活の醸成とクライアント企業のコマース支援の実施でコマース事業の新たな価値を提供するという。MAU1億、流通総額1000億円を目指すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]