アップル、iPhone最大4万円値上げ--円安を反映

小口貴宏 (編集部)2022年07月01日 11時00分

 アップルは7月1日、iPhoneをはじめとする自社製品の直販価格を値上げした。急速に進む円安を背景にした価格改定と思われる。

iPhone 13
iPhone 13

 例えばiPhone 13の場合、128GBモデルの旧価格は9万8800円であったが、新価格では11万7800円と、1万9000円値上がりした。

 iPhone 13 Proでは、128GBモデルの旧価格は12万2800円であったが、新価格では14万4800円と、2万2000円値上がりしている。

 最も値上がりしたのはiPhone 13 Pro Max 1TBモデルで、旧価格は19万4800円であったが、新価格は23万4800円と、4万円も値上がりした。

 その他、iPadやApple Pencil、Apple Pencilといった他のアップル製品も値上げされた。なお、Macは新型MacBook Airが発表された6月にあわせて価格改定が実施されていた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]