Nature、関西電力の「夏の節電プロジェクト2022」に「デマンドレスポンス支援サービス」を提供

 Natureは6月28日、関西電力の「夏の節電プロジェクト2022」に、「デマンドレスポンス支援サービス」を提供すると発表した。7月1日より参加申し込みを受け付ける。

関西電力と家庭向け「デマンドレスポンス」で提携
関西電力と家庭向け「デマンドレスポンス」で提携

 夏の節電プロジェクトは、関西電力が今夏の需給ひっ迫リスクに対し、7月4日から9月30日の期間、関西エリアおよび首都圏エリアの家庭向けメニューを利用するユーザー向けに実施するもの。

 関西電力が、前日中に節電してほしい時間帯をメールで通知し、ユーザーが節電を実施すると、ユーザーごとに算定する標準的な使用量と比較して、節電実績に応じた「はぴeポイント」が進呈される。

 デマンドレスポンスとは、電力の需要側をコントロールし、需要と供給のバランスを調整する取り組みのこと。

 Natureは本プロジェクトに対し、スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」の自動で需要を抑制する「Nature Smart Eco Mode(ネイチャースマートエコモード)」などを活用した、スマート制御型のデマンドレスポンス支援サービスを提供する。

 Nature Remoは、タイマー機能や温度・湿度、照度、人感センサーを搭載し、スマホのGPSにも対応するスマートリモコン。Nature Remoを持つユーザーは、Nature Remoに登録したエアコンに対し、自動で節電を試みる機能であるNature Smart Eco Modeをオンにすると、対象の時間帯のみエアコンの温度を自動で調整することが可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]