カプコン、対戦ゲームを集めた「カプコン ファイティング コレクション」を発売

佐藤和也 (編集部)2022年06月24日 16時55分

 カプコンは6月24日、同社の対戦ゲームを収録している「カプコン ファイティング コレクション」を発売した。対応機種はNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)で、価格はパッケージ版が5489円(税込)、ダウンロード版が4990円(税込)(※Xbox OneとPC(Steam)はダウンロード版のみの販売)。

 本作は、カプコンの対戦ゲームをまとめたコレクションタイトル。「ストリートファイター」シリーズより「ハイパーストリートファイターII」、「ポケットファイター」、「スーパーパズルファイターII X」をはじめ、「ヴァンパイア」シリーズより、初作品「ヴァンパイア」や続編の「ヴァンパイアハンター」、「ヴァンパイアセイヴァー」シリーズを含む5タイトルがプレイ可能。加えて「サイバーボッツ」や家庭用機で初めての移植となる「ウォーザード」の合計10タイトルが収録されている。

 全タイトルがオンライン対戦可能となっているほか、500点以上のアートと400曲以上のサウンドを収録した「ミュージアム」、キャラクターの練習ができる「トレーニング」などオリジナルにはなかった新機能も搭載している。

 本作と「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」をセットにした「ファイティング レジェンズ パック」も同時発売する。パッケージ版が7689円(税込)、ダウンロード版が6990円(税込)

 発売に合わせて、発売記念プレゼントキャンペーンをTwitterで実施。詳細は公式サイトに記載されている。また、ストリートファイターシリーズの35周年記念サイトが開設している。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]