カプコン、シリーズ新作「ドラゴンズドグマ 2」の制作を発表

佐藤和也 (編集部)2022年06月17日 19時16分

 カプコンは6月17日、「ドラゴンズドグマ」をテーマにした特別映像「ドラゴンズドグマ10周年ファンミーティング」を配信。そのなかで、シリーズ最新作となる「ドラゴンズドグマ 2」を発表した。

 「ドラゴンズドグマ」は、ハイファンタジーの世界で思うがままに冒険を楽しむオープンワールドアクションゲームシリーズで、2022年5月に10周年を迎えたタイトル。

 新作となる「ドラゴンズドグマ 2」では、ディレクターを第1作と同じく伊津野英昭氏が担当。同じく第1作に参加していた池野大悟氏、鈴木謙一氏らクリエイターも参加するという。また、本作の開発には「バイオハザード ヴィレッジ」や「デビル メイ クライ 5」など、多くのカプコン作品で活用されている自社開発エンジン「RE ENGINE」を採用するという。なお対応ハードや発売予定日、価格は未定となっている。

 なお、前作にあたる「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」のダウンロード版が各機種で、期間限定のセールを実施。詳細は「ドラゴンズドグマ」シリーズ10周年記念サイトにて掲載されている。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]