Cloudflare、障害解消を報告--ウェブサービスなど広範に影響

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2022年06月22日 10時00分

 コンテンツ配信ネットワーク(CDN)を手掛けるCloudflareで米国時間6月20日遅くから21日未明にかけて障害が発生した。障害発生報告サイト「Downdetector」のデータによると、「Discord」「DoorDash」「Fitbit」「NordVPN」「Peloton」など、さまざまなサービスに影響したとみられる。

Cloudflareのロゴ
提供:Pavlo Gonchar/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

 複数の仮想通貨取引所も一時アクセスできなくなり、OKXFTXなどがTwitterの公式アカウントで報告した。

 Cloudflareの障害に関する報告は太平洋時間20日午後11時30分頃から出始め、同社は21日午前1時過ぎに問題を解決したと報告した。

 同社は米CNETの取材に対し電子メールで回答し、この障害は攻撃によるものではないと説明した。

 「当社のデータセンターの一部でネットワークを変更したことが原因で、当社ネットワークの一部が使用できなくなった」と広報担当者は述べ、そのために「顧客はCloudflareを利用するウェブサイトやサービスにアクセスしづらくなっていた可能性がある」とした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]