「ドコモ光」に解約金を変更した新定期契約プラン--7月1日から、旧プランの継続は可能

 NTTドコモは6月9日、7月1日から「ドコモ光」の定期契約プランの解約金を変更し、新たな定期契約プランとして提供すると発表した。

 新プランの解約金(税込)は、戸建プランの場合が5500円、マンションプランの場合が4180円、従量(ドコモ光 ミニ)プランの場合が2970円。旧プランと比較して減額されている。

キャプション
新旧プランの解約金比較

 なお、2年定期契約の更新のたびに期間、用途限定の「dポイント」を3000ポイント進呈する「ドコモ光更新ありがとうポイント」は対象外となる。

キャプション
新たな定期契約プランの提供条件

 新プランの提供開始に伴い、現在提供している定期契約プランの新規受付を6月30日で終了するが、旧プランの契約者は今後も継続して利用可能。その場合、ドコモ光更新ありがとうポイントも対象となる。

 また、旧プランの契約者が更新月以外に新プランへと変更する場合、引越しによる住居タイプやプロバイダータイプの変更などを除き、旧プランの解約金が発生するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]