ビデオ会議のmmhmm、ドコモ子会社と世界初の代理店契約--法人営業6000人超で日本開拓

小口貴宏 (編集部)2022年06月09日 16時20分

 ビデオ会議サービス「mmhmm(ンーフー)」を提供するmmhmmは6月9日、本格的な日本市場の開拓に向けて、ドコモ・システムズと販売代理店契約を締結したと発表した。

ビデオ会議サービスのmmhmm
ビデオ会議サービスのmmhmm

 この提携によって、ドコモ・システムズやその関連企業を含めた6000人超の法人営業部隊は、mmhmmの法人向けサービス「mmhmm for Teams」を全国で販売可能になるという。

mmhmmで日本のGeneral Managerを務める井上健氏
mmhmmで日本のGeneral Managerを務める井上健氏

 2020年7月に「Mac」向けのベータ版として登場したmmhmmは、工夫を凝らしたビデオプレゼンテーションが可能で、かつビデオの作成、視聴、会話を1カ所に集約できる。現在では正式版として「Windows」版、「iOS」版も登場。5月にはウェブブラウザで利用できる「mmhmm for Web」もリリースされている。

 mmhmm for Webの法人向けサービスとなるmmhmm for Teamsは、単にビデオ会議にとどまらず、ビデオをクラウドにアップロードできる。業務報告や提案に関するビデオでチーム内のノウハウを共有するといった利用ができるという。

 mmhmmが外部パートナーを通じて製品を販売するのは日本がグローバルで初となる。その理由について、mmhmmで日本のRegional Head of Salesを務める青木隆夫氏は「日本では国内の商習慣に合わせた展開が非常に重要」と説明し、販売代理店が必要になった背景を語った。

mmhmmで日本のRegional Head of Salesを務める青木隆夫氏
mmhmmで日本のRegional Head of Salesを務める青木隆夫氏

 ドコモ・システムズとの営業活動は数カ月前から開始から開始しており、すでに国内で6社と成約するなど、順調なスタートを切っているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]