SIEの「State of Play」で「PlayStation VR2」向けゲーム5タイトルの情報が公開

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月3日、プレイステーション関連の動画配信番組「State of Play」を放送。そのなかで、PlayStation 5(PS5)向け次世代バーチャルリアリティシステム「PlayStation VR2」(PS VR2)における、5作品の新規ゲーム情報を公開した。

 PS VR2は高精細なビジュアル、新しいセンサー機能、トラッキング性能の進化、そしてケーブル一本でPS5に接続できる点などを特徴として開発が進められている。State of Playでは、かねてから開発を告知していた「Horizon Call of the Mountain」の新規映像を公開したほか、新規タイトルとして「バイオハザード RE:4」「バイオハザード ヴィレッジ」「The Walking Dead: Saints & Sinners Chapter 2: Retribution」「No Man’s Sky」が公表された。

 「バイオハザード RE:4」(カプコン)は、2005年に発売された「バイオハザード4」を原作としたリメイク作品で、2023年3月24日。State of Playでの映像では、PS VR2向けコンテンツが開発中と告知している。

 「バイオハザード ヴィレッジ」(カプコン)は、2021年に発売されたサバイバルホラーゲーム。カプコン側の発表によれば、ストーリーモードの全編に対応し、イーサン・ウィンターズの決死行を究極の没入感で味わうことができるとしている。

 「The Walking Dead: Saints & Sinners Chapter 2: Retribution」は、Skydance InteractiveとSkybound Entertainmentによる「ウォーキング・デッド」をテーマにしたVRゲームで、「The Walking Dead: Saints & Sinners」の続編タイトル。まったく新しいストーリーキャンペーン、探索可能な新マップ、新しい武器やツール、そして全て新しくなったチャレンジが登場するとしている。

 「No Man’s Sky」はHello Gamesが手掛ける、自動生成で生み出される宇宙を駆け巡るSFアクションアドベンチャーゲーム。現行のPlayStation VR向けにも提供されているが、PS VR2版では没入感と臨場感が格段に向上したものとしている。

 「Horizon Call of the Mountain」は、アクションゲーム「Horizon」シリーズをテーマにしたPS VR2向けタイトル。新登場のキャラクターの視点から描かれる物語で、オリジナルのストーリーが展開されるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]