スクエニ、スマホ版「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」を配信

 スクウェア・エニックスは、スマートフォン版「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の配信を開始した。対応OSはiOSとAndroidで、価格はゲーム本編は3420円(税込)。配信開始を記念した「配信記念セール」として、2022年6月9日までゲーム本編を2700円(税込)で配信する。

 本作は、2016年に「ドラゴンクエスト」シリーズ初となる、ブロックメイクRPGとして発売したタイトルのスマートフォン版。「ブロック」でできた初代ドラゴンクエストの世界「アレフガルド」を舞台に、物を作り出す不思議な力を持った「ビルダー」の若者となって、闇の王「りゅうおう」によって闇に覆われ荒廃したアレフガルドを復活させていく内容となっている。配信開始に合わせてプロモーションムービーを公開している。

 なお、「知られざる島」で使用できる特別なブロックセットやそうびなど、モノづくりをさらに充実させる追加コンテンツが4種類販売する。追加コンテンツは各370円(税込)、オールインパック(追加コンテンツ4種セット)は730円(税込)。

追加コンテンツ・ボスフィギュアパック
追加コンテンツ・ボスフィギュアパック
追加コンテンツ・天体パック
追加コンテンツ・天体パック
追加コンテンツ・ドットのゆびわ
追加コンテンツ・ドットのゆびわ
追加コンテンツ・魔法のじゅうたん
追加コンテンツ・魔法のじゅうたん

(C)2016,2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]