Instagram、NFTの試験導入を今週中に開始

Sarah Lord (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年05月10日 07時39分

 Meta傘下の写真共有ソーシャルメディアプラットフォームInstagramが今週、NFT(非代替性トークン)の試験導入を開始する。同社は米国時間5月9日、米国を拠点とする少数のアーティストやコレクターを対象に、InstagramでNFTを共有できるようにすることをツイートで明らかにした

Instagram
提供:Sarah Tew/CNET

 Instagramの責任者Adam Mosseri氏によると、まずは小規模に開始する計画だ。

 「私は今、NFTは要するに信頼を配布することであり、権限を配布することだということを事前に認識したいと思っている。しかし、Instagramは基本的に中央集中型のプラットフォームであるため、そこに緊張が存在する。したがって、小さな規模で開始したい理由の1つは、コミュニティーから学べるようにするためだ」と、同氏はTwitterに投稿した動画の中で述べた。

 NFTは、ブロックチェーン技術を使用して価値が証明されるデジタル資産だ。最高経営責任者(CEO)のMark Zuckerberg氏は3月、「South By Southwest(SXSW)」カンファレンスでの講演で、InstagramにNFTを導入する可能性について語っていた

 NFTは、アートのコレクションの一部である場合もあれば、単体のアート作品の場合もある。「Bored Ape Yacht Club」や「CryptoPunks」のような人気の高いコレクションの場合、1つのNFTの価格は数十万ドルにもなり、レアなNFTの場合は数百万ドルにものぼる場合がある。

 米大リーグ機構(MLB)などのスポーツリーグも、ハイライトシーンやプレーヤーカードのNFTを販売している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]