オンラインからオフラインへ--おやつのサブスク、スナックミーが常設店舗を展開

坂本純子 (編集部)2022年04月23日 15時15分

 オンライン×サブスクリプションからリアル店舗へ――。おやつサブスクサービスを展開するスナックミーは4月23日、東京に常設店舗「snaq.me 清澄白河」をオープンした。サブスクサービスで展開する製品に加え、素材にこだわり、安心して食べられる限定商品など常時50商品を販売をする。

常時50商品を販売
常時50商品を販売

 スナックミーは、全国50社以上の生産者や加工事業者と商品開発を進め、素材にこだわり、安心して美味しく食べられるおやつを、オンラインを中心に提供してきた。

 登録時にいくつかの質問に答える「おやつ診断」と、客からのおやつのリクエストや評価などのデータを「お客様ごとのマイページ」からフィードバックすることで、毎回届けるおやつをパーソナライズできるのが特長。おやつの組み合わせは1000億通りにのぼるという。

スナックミーの強み
スナックミーの強み

 オンライン×サブスクリプションには、何が届くかわからない楽しさがあるが、リアル店舗を加えることで、既存の顧客には、好きなものを好きなだけ買ってもらえる機会を提供できる。また、オンラインではリーチできなかった層に知ってもらう、気になっていた人に試してもらう場にする狙いがある。

 運営する中で、実際に食べると好評なおやつがあることから、より好みのものを見つけてもらうために、スナックミーがおススメする数種類のおやつをセットにした「ディスカバリーポーチ」を用意。店のイスに座ってゆっくり味わえるようになっている。

左から、ビスコッティ・ブールドネージュ・クッキーなど特に人気の焼き菓子7種類をセレクトしたベイクド(焼き菓子)ポーチの中身、さまざまなジャンルでトップの人気を誇るおやつを7種セレクトした「バラエティポーチ」の中身(中央)、「DF&NUTS(ドライフルーツ&ナッツ)ポーチ」の中身(右)
左から、ビスコッティ・ブールドネージュ・クッキーなど特に人気の焼き菓子7種類をセレクトしたベイクド(焼き菓子)ポーチの中身、さまざまなジャンルでトップの人気を誇るおやつを7種セレクトした「バラエティポーチ」の中身(中央)、「DF&NUTS(ドライフルーツ&ナッツ)ポーチ」の中身(右)

 スナックミーではコロナ禍以前、客とのコミュニケーションとして、オフラインイベントを実施していた。今後は、このスペースを活用して季節ごとの限定イベントも検討しているという。

「snaq.me 清澄白河」店舗概要
住所:東京都江東区高橋14-13 1F
席数:6席(ベンチ席)
営業時間:木・金・土・日 11時~17時
最寄り駅は、東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅 A2出口 徒歩7分、都営地下鉄新宿線 森下駅 A6出口 徒歩4分
最寄り駅は、東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅 A2出口 徒歩7分、都営地下鉄新宿線 森下駅 A6出口 徒歩4分

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]