地域応援「EMOCAL」、静岡市と小田原市の音を収録したASMR動画--特別なホームスターを制作

佐藤和也 (編集部)2022年04月10日 19時09分

 viviONは、地域応援プロジェクト「EMOCAL」の取り組みとして、第6弾となる静岡県静岡市、第7弾となる神奈川県小田原市のASMR動画を公開。あわせて、同プロジェクトにセガトイズを迎え、同社の手掛ける家庭用プラネタリウム「Homestar」(ホームスター)に、EMOCALプロジェクトの環境音を採用した、特別なホームスターを制作したことも発表した。

 EMOCALは、各地の「音の風景」を用いたASMR動画を通じてその地の魅力を全国に発信していく地域応援プロジェクトとして展開。各地で聞こえる“音”をその地域の財産ととらえ、地域の方へはコロナ収束後の観光の一助として、ASMRファンには各地域の魅力に触れるきっかけになることを目的としている。

 これまでに、群馬県渋川伊香保温泉、石川県能登町、新潟県佐渡市、島根県安芸市、愛媛県松山市の音を展開。第6弾では静岡県静岡市をテーマに、ワサビ栽培発祥の地として知られる有東木で、地元で採れた農産物・特産品の販売や地元の食材を使った料理を味わうことができるお店「うつろぎ」の、ワサビ田の音を収録。澄んだ水と、自然豊かな環境から生み出された音を楽しめるという。

静岡県静岡市・有東木 ワサビ田の音(イメージ)
静岡県静岡市・有東木 ワサビ田の音(イメージ)

 第7弾では、神奈川県・小田原市をテーマに、江戸時代に創業した歴史ある鋳物工房・柏木美術鋳物研究所の店内で収録した「小田原鋳物(いもの)」の音を収録している。

神奈川県小田原市・柏木美術鋳物研究所 鋳物の音(イメージ)
神奈川県小田原市・柏木美術鋳物研究所 鋳物の音(イメージ)

 動画は、ASMR動画「ZOWA」をはじめ、YouTube、ニコニコ動画など各種動画サービスにて配信される。

 ホームスターは、自宅にいながらスイッチひとつで星空空間を楽しめる家庭用プラネタリウムとして展開されているもの。セガトイズがEMOCALプロジェクトに参画したことにより、小田原市と静岡市の環境音を採用した特別なホームスターを制作した。

特別な家庭用プラネタリウム「ホームスター」
特別な家庭用プラネタリウム「ホームスター」

 地方の魅力あふれる環境音に包まれることで、家にいながらその場所にいる気分で天体観測を体験できるという、観光DXを実現するという。EMOCALプロジェクト第6弾、第7弾と共通のエリアをモチーフにしながらも、よりホームスターでの体験を高められるよう専用の音源を多彩に収録し、採用しているとしている。

静岡市より 有東木(川)、三保の松原(海)、朝鮮岩(山)の環境音を収録
静岡市より 有東木(川)、三保の松原(海)、朝鮮岩(山)の環境音を収録
小田原市より 柏木美術鋳物研究所(山)、いこいの森(川)、小田原漁港(海)の環境音を収録
小田原市より 柏木美術鋳物研究所(山)、いこいの森(川)、小田原漁港(海)の環境音を収録

 この特別なホームスターは、ホームスターの公式Twitterで開催されるキャンペーンを通じて、3名にプレゼントされる。詳細は特設サイトにて記載されている。

(C)viviON, inc./ZOWA/CatchyStuck/EMOCAL Project
(C)SEGATOYS

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]