モトローラ、スタイラス対応の最新スマホ「edge 30 pro」を発表

Jason Cipriani (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2022年02月25日 09時26分

 Motorolaは米国時間2月24日、主力スマートフォンの最新版である「edge 30 pro」(北米では「edge+」)を発表した。

edge 30 pro
提供:Motorola

 edge 30 proは、Qualcommの「Snapdragon 8 Gen 1」プロセッサー、8GBまたは12GBのメモリー、最大512GBのストレージ、4800mAhのバッテリーを備える。有機ELディスプレイは6.7インチで、解像度は2400×1080。

 背面カメラは、50MPのメインカメラ、50MPの超広角カメラ、2MPの深度カメラのトリプルカメラ構成。前面カメラは60MPだ。

 新しいスマートスタイラスと収納ケースのセットが提供される(同梱か別売かは国によって異なる)。つまり、本体には収納するための専用スペースはない。

 「Ready For」プラットフォームも利用できるため、edge 30 proを外部ディスプレイに接続して、デスクトップPCやノートPCの代わりに使用できる。サムスンが「Galaxy」スマートフォンで提供する「DeX」ソフトウェアに似た機能だ。

 米国での価格は999.99ドル(約11万6000円)。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]