アップル、「Siri」にジェンダーニュートラルな声を追加--英語版で

Kourtnee Jackson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年02月24日 07時47分

 Appleが音声アシスタント機能「Siri」の声に、ジェンダーニュートラルな選択肢を追加すると報じられている。Axiosによると、英語を話すユーザーを対象とするこのオプションは、米国時間2月22日に「iOS 15.4」のベータ版に追加されたという。

iPhone
提供:Patrick Holland/CNET

 Appleは、iOS 15.4のテストを続けている。これは、2021年秋に最初にリリースされた「iOS 15」の次期バージョンだ。これまでのところ、iOS 15.4のベータ版には、新しい一連の絵文字、セキュリティ修正、刷新された「Face ID」、「ユニバーサルコントロール」も含まれている。iOS 15.4は2022年春にリリース予定だ。

 同社はAxiosに対し、「Siriの新たな声を英語話者に提供できることをうれしく思う」とコメントした。

 Appleは2021年に「iOS 14.5」をリリースした際、Siriで女性の声をデフォルトとすることを廃止し、米国の「iPhone」と「iPad」のユーザーが声を選択できるようにした。また、多様性を進める同社の取り組みを反映して、米国人アクセントの黒人の声2種類を追加した。現在、Siriの英語の声は、英国人、米国人、アイルランド人、インド人、オーストラリア人、南アフリカ人のアクセントから選択できる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]