サムスン「Galaxy S21 FE」の仕様が流出か--CES 2022を前に

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年12月17日 13時08分

 サムスンの「Galaxy S21 FE」の仕様がオンラインでリークされた。ドイツのニュースサイトWinFutureの現地時間12月16日の報道によると、画面サイズは6.4インチで、エッジが狭くなり、カメラの性能が向上している。

「Galaxy S20 FE」
「Galaxy S20 FE」は2020年に発売された。
提供:Samsung

 「Galaxy S21」の廉価版であるGalaxy S21 FEは、米国時間2022年1月4日の「CES 2022」プレショーにおけるサムスンの基調講演で発表される可能性がある。リークによれば、オクタコアの「Qualcomm Snapdragon 888」プロセッサーと、サムスンの「One UI 3.1」を備えた「Android 11」を搭載する。

 リークによれば、GalaxyS21 FEは、1200万画素の広角カメラ、1200万画素の超広角カメラと3倍ズームで800万画素の望遠カメラの3つをリアカメラとして搭載している。フロントカメラは3200万画素だという。バッテリー容量は4500mAhで高速充電対応、ストレージ容量は128GBか256GBから選択可能とされている。

 サムスンにコメントを求めたが、回答は得られていない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]