トランプ前大統領夫人、NFTプラットフォーム開設を発表

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年12月17日 11時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のMelania Trump前大統領夫人は米国時間12月16日、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)を販売するプラットフォームを開設したと発表した。「Melania's Vision」というタイトルの限定版デジタルアート作品第1弾を、31日まで販売する。

Melania Trump前大統領夫人
提供:Alex Wong/Getty Images

 こうした一意のトークンは、動画やミーム、または、この場合は絵画のようなデジタル資産と紐付けられる。デジタル資産の所有権は、仮想通貨と同様にブロックチェーン内の台帳に記録される。

 Melania夫人初のNFTは、Marc-Antoine Coulon氏が描いた水彩画で、夫人の音声記録が含まれている。夫人は、Donald Trump氏の大統領の任期が終わった1月に公職を離れた。

 作品の価格は1SOL(約150ドル)。収益の一部で、「経済力を高め、コンピューター科学やテクノロジーの分野で優秀な成績を収めるのに必要なリソースに触れる機会を拡大することによって、年齢的に里親制度を利用できなくなった子どもたちを支援する」という。

 夫人のNFTプラットフォームは「Solana」ブロックチェーンプラットフォームを採用し、保守系ソーシャルメディアサービスのParlerが運営する。NFTは同プラットフォームで定期的に公開されるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]