ドコモ、解約後もキャリアメールが使える「ドコモメール持ち運び」を提供開始

 NTTドコモは12月15日、ドコモ回線解約後やahamoへのプラン変更後も、ドコモのメールアドレスを継続して利用できるサービス「ドコモメール持ち運び」を12月16日より提供すると発表した。月額料金は1メールアドレスあたり税込330円。ドコモショップ店頭またはMy docomoやahamoサイトなどで申し込める。

キャプション

 ドコモメール持ち運びには、ドコモ回線解約と同時に申込む方法と、解約後31日以内に申込む方法がある。携帯電話番号ポータビリティ(MNP)または解約では、回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていることと、回線契約名義が個人であることが条件となる。

 低価格プランの「ahamo」への変更では、ahamoへのプラン変更と同時の申込みであること、現在ドコモ回線を契約中であること(ahamoへプラン変更前であること)、回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていること、回線契約名義が個人であることが条件となるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]