アップル、2022年に新たな「iPhone SE」「Apple Watch」などを投入か

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年12月09日 07時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが一連の新しい「iPhone」と「Apple Watch」を2022年と2023年に発売する可能性があるという。MacRumorsが米国時間12月7日に報じた。

Appleのロゴ
提供:VCG/VCG via Getty Images

 MacRumorsは著名アナリストMing-Chi Kuo氏の投資家向けメモを基に、Appleが2022年と2023年にそれぞれ「iPhone SE」の新機種を投入する計画だと伝えている。そのうち、2022年半ばにリリースされるモデルは3GBのメモリーを内蔵。2023年モデルはメモリー4GB内蔵で、より大型のディスプレイを搭載するという。

 Apple Watchについては、2022年に「Apple Watch Series 8」、第2世代の「Apple Watch SE」、そして「エクストリームスポーツモデル」が発売される可能性があると、Kuo氏は述べているという。

 そのほか、Kuo氏は第2世代の「AirPods Pro」が2022年終盤に発売予定であることや、第2世代の拡張現実(AR)ヘッドセットが2024年発売に向けて計画されていることも予想している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]