時間短縮に向け、ウェンディーズ・ファーストキッチンで顔認証決済の実証実験--特別クーポンも

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクの子会社で顔認証をはじめとしたAI画像認識ソリューションを提供する日本コンピュータビジョン(JCV)、ファーストキッチン、プラネット、バリューデザインは、ファーストキッチンが運営するウェンディーズ・ファーストキッチンの3店舗において、一般参加可能な顔認証決済の実証実験を開始した。

キャプション

 対象となるのは、赤坂見附店、渋谷センター街店、自由が丘店の3店舗。一般向けの実験期間は、12月15日〜2022年2月28日。

 決済方法は、クレジットカードとマイファーストカード(ハウスプリペイドカード)。いずれも、対象店舗のセルフレジを利用する。登録方法については、ホームページ・店頭にて公開予定だ。

 まずは、3店舗で実証実験を実施。決済時間短縮で待ち時間削減による客数増、利便性向上による来店頻度アップ、特別クーポンの配信で新規顧客獲得などの効果を検証する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]