東京メトロ、飯田橋駅にグルメ冷凍自動販売機--ラーメン凪など有名店ラーメン

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京地下鉄(東京メトロ)は11月30日、売店やコインロッカーを運営しているグループ会社のメトロコマースと、SOBOが運営するグルメ冷凍自動販売機「FROZEN24マート」を東京メトロとして初めて駅構内に設置すると発表した。


 11月30日から、南北線飯田橋駅(中央改札内)にて営業開始しており、順次拡大していくという。営業時間は、始発から終電まで。

 グルメ冷凍自動販売機「FROZEN24マート」では、「お家で楽しめるお店の味」をコンセプトに、さまざまなグルメを冷凍食品化した商品を販売。今回、駅構内に設置される「FROZEN24マート」では、有名店のラーメンや餃子をラインアップする。

 初回ラインアップと税込価格は、一風堂の「白丸元味」(1100円)、ラーメン凪の「すごい煮干しラーメン」(1000円)、えびすこの「富山名物 俺のブラック」(1000円)、餃子の金猫の「金猫餃子」(800円)、保冷キット(200円)となる。


 取り扱い商品に関しては、順次入れ替えを予定。営業開始時点では、現金のみの対応となるが、後日、交通系ICカードや、一部のQRコード決済に対応する予定。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]