KONAMI、Nintendo Switch用「パワプロクンポケットR」を発売--10年ぶりの復活タイトル

佐藤和也 (編集部)2021年11月25日 15時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメント11月25日、Nintendo Switch用ソフト「パワプロクンポケットR」を発売した。価格は5995円(税込)。

 「パワプロクンポケット」(パワポケ)シリーズは、野球ゲーム「パワフルプロ野球」シリーズの姉妹作品となる野球バラエティゲーム。1999年から2011年まで発売しており、10年ぶりの新作となるもの。

 本作では、オンラインで最大4人での協力プレイが可能な新育成モード「サイバーバル」を搭載しているほか、シリーズの原点となる「サクセス」シナリオのリメイクとして、初代の「パワポケ」と「パワポケ2」で登場した「極亜久高校編」「ドリルモグラーズ編」「戦争編」の異なる3つのシナリオを現代のグラフィックで収録。このほか「ミニゲーム」を8つ収録し、「対戦」では「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」をベースとした本格的な野球も楽しめるという。

新育成モード「サイバーバル」
新育成モード「サイバーバル」
「サクセス」
「サクセス」
「ミニゲーム」
「ミニゲーム」
「対戦」
「対戦」

 発売にあわせて、ゲームプレー動画の投稿を応援するキャンペーンのほか、ショートムービープラットフォーム「TikTok」とパワポケRのスペシャルコラボも開始している。

「動画投稿応援キャンペーン」賞品のオリジナルTシャツ
「動画投稿応援キャンペーン」賞品のオリジナルTシャツ

阪神甲子園球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2020年のデータを基に制作しています。
(C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]