Microsoft、「Xbox Cloud Gaming」がXbox Series X|SやXbox Oneにも対応

佐藤和也 (編集部)2021年11月18日 18時12分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは日本時間の11月18日、Xboxのクラウドゲーミングサービス「Xbox Cloud Gaming」について、Xbox Series X|Sならびに、Xbox Oneにも対応したことを発表。まず一部のユーザーに提供を開始し、今後数週間のうちに対応市場におけるすべてのユーザーへと順次拡大される予定という。

 Xbox Cloud Gamingは、サブスクリプションサービス「Xbox Game Pass Ultimate」加入者向けに提供されているクラウドゲーミングサービス。100以上のXboxタイトルがPCやモバイル端末、タブレットなどでプレイ可能となっている。そして新たにコンソールゲーム機である、Xbox Series X|SならびにXbox Oneにも対応する形となった。

 これにより、インストール前のタイトルにすぐにアクセスし、ハードディスクの容量を節約するといったことや、ダウンロードしていないタイトルのゲームセッションへの招待状を友人から受け取った際に、すぐに参加が可能となる。また、Xbox Game Pass Ultimateとクラウドゲーミングを利用して、「Recompile」、「The Medium」、「The Riftbreaker」など、現在は第9世代のゲーム機でしかプレイできない一部のゲームを、Xbox Oneでもプレイが可能になるという。詳細は米Microsoft内「Xbox Wire」にて記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]