Instagram、メッセージアプリ「Threads」を12月に終了へ

Nelson Aguilar (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年11月18日 13時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Meta傘下のInstagramが展開するスタンドアロンのメッセージアプリ「Threads」がサービスを終了する。「iOS」版と「Andoriod」版のThreadsアプリは、12月末までにサポートが終了するという。Instagramは米国時間11月17日、TechCrunchの取材に応じ、終了の理由として、Threadsの人気機能がInstagramでも使えるようになったことと、メッセージに関する取り組みを複数のアプリに分散させない方が良いと考えたことを挙げた。

「Threads」のアイコン
「Threads」がリリースされたのは2019年だ。
提供:Instagram

 TechCrunchの報道によると、Threadsのユーザーには、23日からアプリ内でサービス終了の通知が表示され始めるという。

 2019年にリリースされたThreadsは、当初は「Snapchat」風の「カメラ重視のメッセージアプリ」として登場。Instagramで「親しい友達」として登録した人々限定で交流できるツールとされていた。しかし2020年、InstagramはThreadsを大幅にアップデートし、「親しい友達」リストの友達だけでなく、誰にでもメッセージを送れるようにした。

 Threadsの機能はInstagramアプリに移植される予定だ。Instagramは今後数カ月以内にアップデートについて明らかにするとしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]