Spotify、オーディオブック配信のFindawayを買収へ--「全ての音声の集結点に」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは米国時間11月11日、オーディオブック配信のFindawayを買収する契約を正式に締結したと発表した。

SpotifyとFindawayのロゴ
提供:Spotify

 Findawayは法人向けのオーディオブックの販売代理店だ。Amazonの「Audible」や楽天の「楽天Kobo」といったプラットフォームと提携してオーディオブックを販売しており、図書館や学校にもサービスを提供している。個人向けに提供しているサービス「Findaway Voices」ではオーディオブックの制作や配信が可能で、自分の作品をFindawayが提携しているプラットフォーム上で販売することができる。

 Spotifyの最高研究開発責任者であるGustav Soderstrom氏は「全ての音声の集結点になることがSpotifyの野望だ」として、今回の契約について「音楽やポッドキャストと同様、オーディオブックの分野に革命を起こす」ための提携だと語った。

 同社は2019年にポッドキャストのAnchorとGimletを買収した際、「オーディオファースト」と題したブログを投稿し、音楽以外のオーディオ分野にも注力することを明らかにしていた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]