SIE、PlayStation 5で「Apple Music」の対応を開始

佐藤和也 (編集部)2021年10月28日 12時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が発売している家庭用ゲーム機「PlayStation 5」について、10月28日から「Apple Music」に対応することを発表した。

 Apple Musicに加入しているPS5ユーザーは、Apple Musicの9000万曲以上の楽曲や、数万種類のプレイリスト、4Kのミュージックビデオ、最新ヒットやクラシック、カントリー音楽のライブ配信を行なう「ラジオ」、そして好みの音楽に合わせてカスタマイズされたプレイリストなどが楽しめるという。

「Apple Music」利用イメージ
「Apple Music」利用イメージ

 PS5のメディアスペースからApple Musicアプリをダウンロードし、画面の指示に従ってApple Musicアカウントをリンクさせることで、サービスが利用できる。バックグラウンドで音楽を再生できるほか、ミュージックビデオの再生についても、フルスクリーンでの再生が可能で、ゲームプレイに戻ったりPS5のホーム画面で別の操作を始めたりしても、ミュージックビデオの音声は継続して再生。また、ミュージックビデオに戻りたい場合は、曲の途中でも音楽が途切れることなくシームレスに再生されるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]