ソフトバンク、東電と提携しガス販売代理に参入--スマホ・電気とセットで割引も

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは10月25日、東京電力エナジーパートナーと業務提携し、家庭向けガスプラン「ソフトバンクガス Powered by TEPCO」を発表した。提供開始は10月26日。ソフトバンクのグループ会社であるSBパワーの提供する「おうちでんき」の利用者で、かつ東京ガスの提供エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の一部)に住んでいるユーザーが対象。


 東京ガスの「一般料金」と比べて約3%低廉な料金が特徴で、利用開始から1年間はさらに5%割引する「スタート割」も提供する。そのほかの特典として、ソフトバンク、ワイモバイルのスマートフォンやタブレットなどの利用料金が1回線あたり月間110円値引き(2年間、3年目以降は55円)されるほか、おうちでんきとのセット割引「おうちでんき ガスセット割」も用意する。

 なお、同様のプランはKDDIも「auでんき」で提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]