触覚振動で衝撃がよりリアルに--Razerのヘッドセット「Kraken V3」に新モデル

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年10月22日 11時19分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーミングPCおよびアクセサリーを手がけるRazerは米国時間10月21日、触覚振動を利用してゲーミングオーディオ体験を豊かにするゲーミング用ヘッドセット「Razer Kraken V3」シリーズの最新モデルを発表した。「Windows」PCと「Mac」および「PlayStation」のゲーマー向けに再設計されたこのヘッドセットは、これまでの「Kraken」モデルの設計および機能と、Razerのヘッドセットファミリー「BlackShark」および「Nari」を組み合わせている。

Razer Kraken V3
提供:Razer

 Nariヘッドセットに搭載されていたRazerの「HyperSense」技術は、イヤーカップに触覚ドライバーを搭載しており、ゲームの音声をタッチセンサーによるフィードバックに変換できる。そのため、爆発などの衝撃がよりリアルに伝わる。また広帯域を使用しているため、ゲーム内でのアクションとの近さや位置に基づいて強度を調整でき、遠くで起こったことは、すぐ近くで起こった爆発などより衝撃が弱くなる。この機能はゲームに依存せず、アプリも必要ないため、映画や音楽などのあらゆる音声に対応する。

 その他の機能には、以下のようなものがある。

  • 「Razer TriForce」チタン50mmドライバー(eスポーツに特化したBlackSharkラインの仕様を踏襲)
  • 「THX Spatial Audio」
  • 布とレザーレット(模造革)を組み合わせたメモリーフォームクッション
  • 取り外し可能な「Razer HyperClear」カーディオイド(単一指向性)マイク
  • 「Razer Chroma RGB」ライティング

 新型Kraken V3には3つのモデルがある。199.99ドル(約2万2800円)の「Kraken V3 Pro」は、PC、PlayStation、またはドッキングした「Nintendo Switch」と無線で接続するか、あるいは3.5mmジャックを備えた任意のデバイスと有線で接続して利用できる。また、レザーレット製クッションと取り外し可能なスーパーカーディオイド(超単一指向性)マイクを備える。129.99ドル(約1万4800円)の「Kraken V3 HyperSense」は、取り外し可能なカーディオイドマイクと布製カバーのイヤークッションを備えたUSB Type-A専用の有線モデルだ。HyperSenseを搭載しないUSB Type-A有線モデル「Kraken V3」は、99.99ドル(約1万1400円)で入手できる。

 Razerは同日、99.99ドルのマスク「Razer Zephyr」を発売することも明らかにした。

Zephyr

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]