バンナム、家庭用ゲーム新作「アイドルマスター スターリットシーズン」を発売

佐藤和也 (編集部)2021年10月14日 18時03分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは10月14日、家庭用ゲーム新作「THE IDOLM@STER STARLIT SEASON」(アイドルマスター スターリットシーズン)を発売した。対応機種はPlayStation 4とSteam。価格は、PS4の通常版が8200円(税別)(ダウンロード版同価格)、Steamはオープン価格。

 本作は、同社が展開している「アイドルマスター」シリーズの家庭用ゲーム最新作。プレイヤーは芸能プロダクション「765プロ」所属のプロデューサーとなり、新たな大型アイドルイベント「スターリットシーズン」に臨む内容。プロデュースするのは、アイドルマスターシリーズ4ブランド合同ユニット「プロジェクトルミナス」。新たなアイドルである「奥空心白」もプロジェクトルミナスにスカウトされ、完全新作ストーリーが展開されるという。

新たなアイドル「奥空心白」
新たなアイドル「奥空心白」

 発売にあわせて、ダウンロードコンテンツ(DLC)を配信。ルミナス29名からゲーム内でメールが届く「みんなからのメールセット」をはじめとしたコンテンツが用意されている。また、ゲーム序盤がプレイ可能でセーブデータ引継ぎできるPS4用プロデュースゲーム体験版「The Debut」の配信も開始している。

有料DLCカタログVol.1 「メール特集号」
有料DLCカタログVol.1 「メール特集号」

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]