「Google Pixel 6」、正式発表前に仕様情報が一部流出

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年10月12日 07時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間10月19日に開催するイベントで、新型スマートフォン「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」を正式発表する予定だが、同製品の仕様や機能の一部が早くも明らかになった。Gizmodoの記事によると、英国のオンライン小売業者Carphone Warehouseのサイトで両製品のページが誤って公開されていたという。

Pixel 6
提供:Google

 Carphone Warehouseの製品ページはその後削除されたが、リーク情報で有名なEvan Blass氏(@evleaks)がこのページのスクリーンショットをTwitterで公開している。

 それによると、Pixel 6は6.4インチのディスプレイ、Pixel 6 Proは6.7インチのLTPOディスプレイ(リフレッシュレート120Hz)を搭載する。また、新しい「Titan M2」チップを搭載して端末のセキュリティが強化されており、セキュリティアップデートは5年間提供される。さらに、「Face Unblur」「Motion Mode」「Magic Eraser」といった新しいカメラ機能も追加されるという。

 Pixel 6とPixel 6 Pro発表イベントでは、事前に収録された映像が、米国太平洋時間19日午前10時からGoogleのイベントサイトで配信される予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]